記事一覧

個人の尊厳と社会と政治と文学 詩想(九〇) 

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました ☆どんなに疲れていても毎日意思表示する。私は「アベ政治を許さない」。 ☆首相は最悪趣味、戦争夢想マニアとしか、多くの知性、感情、こころに、認められず、思えず、感じられない、最悪の政治するなよ。アベ。ヨイショするなよ、お取り巻き。今、悪名毎日刻んでいるよ。恥じろ。 ☆言葉の暴力。人間らしさを根こそぎにしようとするものたちに、無言は悲しいけど服従になってしまう...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治と文学 詩想(八九) 

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました ☆いちばんやりたいこと、そのために生きていることを、ここ数日できなかったので、明日、明後日は作品を創作し詩の花咲いてくれますように、と願っています。 ☆『原民喜(はらたみき)全詩集』が岩波文庫から出たのですぐ購入しました。文学の入口で出会い全集古本を読んでから、今も誰より敬愛している詩人をです。小説『鎮魂歌』も散文詩と言えます。彼の詩はとても愛(かな)しく痛く...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治と文学 詩想(八八) 

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました ☆昨日は、福島原発の汚染水がまた外洋にあふれたとの東電発表記事が福島民報にありました。コントロールされていないこと、事実を隠そうとし、再稼働ありきの政権であることを、意識し続けないと、とても危険だと考えています。 ☆今から国会議事堂前での、傲った政権による違憲法案に対する抗議集会に参加しに行きます。国会議事堂前は世代を越えて、多くの市民が声をあげ、政権への...

続きを読む

新しい詩「星ことば」「三日月の夜、友だちに」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 掌篇詩(26行~50行)詩 「星ことば」・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「三日月の夜、友だちに」お読み頂けましたら、とても嬉しいです。...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治と文学 詩想(八七)

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました ☆今日も労働を終えたら、国会議事堂前での、違憲法案に対する抗議集会に参加しに行きます。意思を示し伝えあい続けることがとても大切だと思います。 ☆昨日の抗議集会には、車イスで参加された方がたも、いらっしゃいました。東北の仮設住宅にいらっしゃる方たちや沖縄の人たちを思うメッセージもありました。声を聞くのが、政治家の本来の仕事のはずです。それをしないものたちはい...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治と文学 詩想(八六) 

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました ☆組織は苦手だし、扇動ほど嫌いなものはないのだけれど。芸術家は芸術を通してのみ人に、社会に、働きかけるのが、ほんとうと想いつつ、そうならほんとにいいのだけれど。あまりにイカレタ政治に黙っていたら、創作以前の、誰もの心のままの会話さえ押し殺されそうな時に、黙っていて、表現者か? ☆「現代詩」という狭苦しい存立基盤は、戦争を賛美することを強制されてしてしまった...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治 詩想(八五) 

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました ☆そこまで戦時にしたいのか?けれども現実の為政者は、戦場の無惨をしらない、シミュレーションゲーム感覚しかない愚か者なのだから、若いひと、騙されるな、利用されるな。戦わないための、知恵と努力に、いのちかけないやつの戯言なんかに給料も政治生命も与えるのやめよう。 ☆こんなイカレ政権、狂乱坊っちゃんを首相職につかせてしまったのは、選挙権あった私たち世代の、愚かさ...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治 詩想(八四) 

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆今日は新しい作品にとりくむことができました。完成させたい気持ちでしたが、作品は、種から発芽し茎がのび蕾の予感のままもう休みたいようです。枯れないよう、蕾がふくらみやがて咲いてくれるよう、小さな花だから、大切にして、添い寝します。 ☆子どもたちを兵士にしてしまう社会にしてはいけない。他者のいのちを軽んじて、壊せと命令できる資格があるなどと、傲り勘違いする...

続きを読む

新しい詩「小鳥詩人」「ひよひよ」「ひとりごと。」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 掌篇詩(26行~50行)詩 「小鳥詩人」・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「ひよひよ」詩 「ひとりごと。」お読み頂けましたら、とても嬉しいです。...

続きを読む

新しい詩「焦がれびとのうた」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 中篇詩(51行~100行)詩 「焦がれびとのうた」お読み頂けましたら、とても嬉しいです。...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治 詩想(八三)

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆もうどうでもいい。なるようになれ、なるようにしかならない、諦めまじりの投げやりにいきついたひと、わたし。その果てで救われ、少し楽になった気がする、こともありました。でも感じてしまうのは、目覚めてしまい、眠れずつらいから、とも思い。こころはただ、ああ、とだけ。 ☆今日もまた、素直であっても、伝えられる日本語の文脈を外れてしまい、意味不明、ごめんなさい。嘘...

続きを読む

新しい詩「蛍ぶくろ、夢あかり」「うす紫の花」「花ことば」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「蛍ぶくろ、夢あかり」詩 「うす紫の花」詩 「花ことば」お読み頂けましたら、とても嬉しいです。...

続きを読む

新しい詩「るりの、海と空とアゲハと」「ねじ花に」「梅雨宇宙」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 中篇詩(51行~100行)詩 「るりの、海と空とアゲハと」・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「ねじ花に」詩 「梅雨宇宙」お読み頂けましたら、とても嬉しいです。...

続きを読む

個人の尊厳と社会と政治  詩想(八二) 

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆沖縄に生まれ育ち今日もまた、想われた、戦地になった深くぬぐえない悲しみの記憶と、こころからの平和への願いと意思。こころに抱くわたしもそのひとりであろう。できることを伝えあい、行い、続けよう。戦地はこの星のどこにもいらない。その感覚を失くした者は為政者に適さないと、いい続けよう。 ☆明日は創作に徹する。いちばんせずにはいられないことをする。違憲と批判され...

続きを読む

笹の葉に短冊を。詩「七夕の、雨ふる夜空に」

こよいわたしも笹の葉に願いの短冊を結びたくて。詩の短冊を。夜空に、天の川に、ふたりに。詩「七夕の、雨ふる夜空に」(詩のタイトルをクリックすると、ホームページ掲載の詩をお読み頂けます)。笹の葉に結ばれたひとりひとりの、願いごとどうかかないますように。...

続きを読む

新しい詩「泡ものろーぐ」「がんばるホトトギス」「青い鳥」「るりるりさえずり」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 掌篇詩(26行~50行)詩 「泡ものろーぐ」・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「がんばるホトトギス」詩 「青い鳥」詩 「るりるりさえずり」お読み頂けましたら、とても嬉しいです。...

続きを読む

新しい詩「蓮の花、泥池の」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 長篇詩(101行~)詩 「蓮の花、泥池の」お読み頂けましたら、とても嬉しいです。...

続きを読む

詩想(八一) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆学問への尊敬と謙虚さを知らない愚か者たちは、政治に関わる基礎的な資質、人間性、社会性が著しく欠けていると、国会議員資格を喪失させるのが、いつかは、当たり前にならないと。未来に開けるまともな国にならない。 ☆防衛装備。なんて、さかしらな、汚い言葉なんだろう。人を殺すために造られる、武器と言え。 ☆福島、東北のひと、沖縄のひと、思い、こころ痛く、官邸周辺と...

続きを読む

最新記事

プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
Profile:たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪・四條畷出身 早大中退 東京・多摩在住

詩集
「銀河、ふりしきる」
2016年イーフェニックス
「こころうた こころ絵ほん」2012年同上
「さようなら」1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25
「愛のうたの絵ほん」1994年同上
「愛(かな)」1993年同上
「海にゆれる」1991年土曜美術社
「死と生の交わり」1988年批評社

検索フォーム