Entries

落穂拾い 「瞳」

   


まどろむ想いの種子に
おどろき
ときめき
感動の
雨とひかりの精
ふりそそぐとき
詩はやどる

おもいつきだけ
ならべた文字は
まぶたとじたまま
みつめようとしても
ねむくなるだけ

肩書き撒き散らしても
乾いて土はかちこち
干からびるばかり

はじけるひかり
ふるえる雨粒のしめりに

芽吹きしずかにせつなげに
詩はそっと

瞳ひらく

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://blog.ainoutanoehon.jp/tb.php/1073-eb468f55

トラックバック

Appendix

プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
Profile:たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪・四條畷出身 早大中退 東京・多摩在住

詩集
「銀河、ふりしきる」
2016年イーフェニックス
「こころうた こころ絵ほん」2012年同
「さようなら」1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25
「愛のうたの絵ほん」1994年同
「愛(かな)」1993年同
「海にゆれる」1991年土曜美術社
「死と生の交わり」1988年批評社

最新記事