Entries

詩集『愛のうたの絵ほん』『愛(かな)』全篇をホームページ公開。

 詩集『愛のうたの絵ほん』、詩集『愛(かな)』の詩全篇をホームページ公開しました。
 今回、つぎの6篇の詩を追加公開し、どちらの詩集も全篇をご覧いただけるようにできました。
 昨秋編んだアンソロジーに収録しなかったこれらの作品は、ある意味、不出来な落ちこぼれですが、わたし自身が社会的な地位はどうでもよい落ちこぼれですので、わたしにとっては大切な子どもです。どれも癖のある作品で、とがってもいますが、それは個性ともいえ、私の心の広がりの一側面です。
 どのやんちゃ坊主の作品も私の思いを色濃く宿して生まれましたが、私の実生活の日記ではなく小説と同じように、創作です。たとえば詩「さらさら」に娘が出てきますが、詩想に生れてくれた少女です。創作でないと感じてもらえるかどうかが文学における作者のちからだと、考えています。
 いずれにしても、不良息子たちを大切に思っていることを、やっとお伝えできたことを私は心から嬉しく思います。

☆ クリックでお読みいただけます。

 『愛のうたの絵ほん』
 まる
 さらさら

 『愛(かな)』
 輪になって
 けだもの羊
 染まらないで
 こんどおむの空


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://blog.ainoutanoehon.jp/tb.php/242-d1bb9afe

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
Profile:たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪・四條畷出身 早大中退 東京・多摩在住

詩集
「純心花」
2022年イーフェニックス
「銀河、ふりしきる」
2016年イーフェニックス
「こころうた こころ絵ほん」2012年イーフェニックス
「さようなら」1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25
「愛のうたの絵ほん」1994年土曜美術社出版販売
「愛(かな)」1993年土曜美術社出版販売
「海にゆれる」1991年土曜美術社
「死と生の交わり」1988年批評社

最新記事