記事一覧

新しい詩「流れ星、四つ葉の」、詩「虹、雨つぶの」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を二りん、咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 中篇詩(51~100行)詩 「流れ星、四つ葉の」・虹 野の花・ちいさなうた 掌篇詩(26行~50行)詩 「虹、雨つぶの」お読み頂けましたら、とても嬉しく思います。...

続きを読む

詩想(五〇) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆子どもたちの、若い男女の、交わし合う、笑顔はいいな。想うと、やすみ目覚めたならまた、と素直に想える。子どもたち、若い男女が、ゆめを、自然な心で、抱けますように。育めますように。かなえるための道、選べる社会でありますように、そのためになら、疲れてもがんばろうと、思う。 ☆子どもを殺す。人間として最悪のことだ。人間と呼ばれる資格放棄することだ。この国の、幼...

続きを読む

新しい詩「もみじ、降りしきる日」、詩「落葉、セピア色」、詩「涙つぶ、西方へ」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を三りん、咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 中篇詩(51~100行)詩 「もみじ、降りしきる日 (・さよならもみじ ・ゆきもみじ、さくらゆき)」・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「落葉、セピア色」詩 「涙つぶ、西方へ」お読み頂けましたら、とても嬉しく思います。...

続きを読む

詩想(四九) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆驕りの醜さに幼く怒るわたしの醜さを、流れ星どうか、ゆるしてください。あなたが好き、人が好きな想いは、だれにも負けないから。 ☆わたしが二十歳だったころ、ジャパンアズナンバーワンだと、うかれさわぐ群れだらけだった。その子どもたち、日本日本とまたバブルに浮かれて。人間を社会をよく観察しよう。今日は人間性が露に見える日。好きな人たち変わらずいるから。こころあ...

続きを読む

ちいさなうたの花、詩「冬だから」、詩「息を」、詩「クリスマスツリー」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩、ちいさなうたの花を三りん咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「冬だから」詩 「息を」詩 「クリスマスツリー」お読み頂けましたら、とても嬉しく思います。...

続きを読む

新しい詩「ゆびの爪」、詩「童謡」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 掌篇詩(26行~50行)詩 「ゆびの爪」・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「童謡」お読み頂けましたら、とても嬉しく思います。...

続きを読む

詩想(四八) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆明日は朝、戦争で原爆で空襲で殺されたひとたちが与えてくれた普通選挙権を放棄したくないから、投票にいこう。そのあとは、生きていくために、愛するひとと生き物と海と星と宇宙おもい、詩を書こう ☆今日は何の日ふたご座流星群、この星を訪れ、つつんでくれる日。選挙に行ったから、好きなことをしよう。星空、みあげたい。 ☆沖縄を首都にできる日めざしたい。 ☆選挙の日今あ...

続きを読む

詩想(四七) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆不調で、やりたいことができない日にも。官邸前に行けなくても。より長く生きてきた者が、まだこれから生きていく、若者の、幼い者の、未来に障害を積み上げるな、とだけは、自分にも、感じず知らぬふりする他者にも、言い続けようと思う。 ☆選挙カーの、バーゲンのような候補者の連呼も、政治的な熱狂も嫌いだし、よりよい人間らしさとは思わないけど。選挙には行く。よりましな...

続きを読む

新しい詩「泣いた、赤い月」、詩「雨を吸う」、詩「わたし、さまよい」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 中篇詩(51~100行)詩 「泣いた、赤い月(・空に ・地に)」・虹 野の花・ちいさなうた 短詩(1~25行)詩 「雨を吸う」詩 「わたし、さまよい」お読み頂けましたら、とても嬉しく思います。...

続きを読む

詩想(四六) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆言葉がみつからないときには、ただああと。喜怒哀楽、すべて包み込み、解き放ちつづけてくれる、大切な、日本語、言葉だから。あわれ。ああ。明日目覚めたら、気持ちのまま、文学愛し、愛するひと愛し、元気に立ち向かおう、厭わしい不正にも、今は。 ☆国人と人結ぶ道かき消し人殺すために最大限の知恵絞りこの国 ☆生きものみんな同じように懸命に、生活すること生きていくこと...

続きを読む

詩想(四五) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆大切なことを、作品を、今日は、ほんの少しだけでも、育てられたこと、うれしくおもいました。ひとりひとりが、大切なことに向き合える、大切な人との時間を、生きられる社会でありますように。 ☆懸命に作品を創作しつづけたなら、いつだか今日だかわからなくても、未完成、残るのはたぶん、しかたない。食べ生き延びずには、書けないと言い聞かせ、眠らずにはもたない、眠り目覚...

続きを読む

新しい詩「童話、月のひかりの」をHP公開しました。

 私の詩のホームページ「愛のうたの絵ほん」の「虹 新しい詩」に、新しい詩の花を咲かせました。五つのちいさな歌の花びらを結んだ組詩、うたの花です。 (下記の詩のタイトルをクリックするとHPをお読み頂けます)。 ・虹 新しい詩 中篇詩(51~100行)詩 「童話、月のひかりの (・ひとひら ・ちょうちょ ・ふとん ・レモン ・うさぎさん)」お読み頂けましたら、とても嬉しく思います。...

続きを読む

詩想(四四) 詩と文学。心の足跡。

個人的な感覚。武器をつくり、武器を輸出し、その武器で傷つく人、おおくは子どもや女性のことすら思えず、儲けりゃいいんだとしか思えない物たち、厭う。未来をひどく蝕ばんでる。お国のための殉死なんて虚構をまき散らすなら、自分がまずしろ、するわけない扇動者ほど醜悪な物はない。 ☆芸能好きでも、ヤクザ好きでもないけど。戦争のむごさに鈍感なのに戦い武力あおる為政者のおぞましさにたてつく、菅原文太は好きだった。老...

続きを読む

詩想(四三) 詩と文学。心の足跡。

私の詩想を、ツイートからひろいあつめました。 ☆今日も送ってくださった、詩界では、著名な方、詩界のボス?の、詩集を読んだ。震災の、地震篇は自動記述、津波篇は夢日記、原発篇はアレゴリーだと後書きに。悲しみの欠片もないな。政治屋レベルだ。東北の小学生の詩のほうが、こころに痛く響く。返礼やめた。これが現代詩なら滅びろ。 ☆自虐はわたしもよくするし、生き延びる大切な手段だけど、太宰にも節度はあった、わたしに...

続きを読む

最新記事

プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
Profile:たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪・四條畷出身 早大中退 東京・多摩在住

詩集
「銀河、ふりしきる」
2016年イーフェニックス
「こころうた こころ絵ほん」2012年同上
「さようなら」1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25
「愛のうたの絵ほん」1994年同上
「愛(かな)」1993年同上
「海にゆれる」1991年土曜美術社
「死と生の交わり」1988年批評社

検索フォーム