Entries

アイヌの祈りうたの織物。チカップ美恵子の詩(一)。

 アイヌ民族のこころを伝えようと懸命に生きた女性、チカップ美恵子さん、そして彼女の母の伊賀ふでさん、今回からの数回は、二人の豊かな詩作品集を紹介しつつ感じとれた私の詩想を、記します。

 はじめに娘のチカップ美恵子さん、チカップはアイヌの言葉で、彼女の羽ばたきを見つめます。同じ時間を生きながら、チカップさんの作品やご活動を知らずにいて、2010年急性骨髄性白血病で61歳でお亡くなりになった後になって初めて巡り合えたことを、私は愛(かな)しく思います。

 一冊の美しい本『チカップ美恵子の世界―アイヌ文様刺繍と詩作品集』(2011年9月、北海道新聞社)を通して、私は彼女に出会えました。この本は同新聞社編集局写真部の植村佳弘さんが、チカップさんとの生前の約束、遺志をうけて尽力されたことにより、生まれたとのことです。
 チカップ美恵子さんのアイヌ文様刺繍のほぼ全作品を、植村さんが鳥が飛び立ち翔ける姿で美しいアイヌの自然を背景に撮影された美術書であり、チカップさんの詩作品が刺繍の写真とともに織りこめられています。この本そのものが、アイヌ文様刺繍のような肌ざわり、ぬくもりと、息づかいをもっているように私は感じます。

 チカップさんのアイヌ文様刺繍を私は初めて知りましたが、とても美しく心うたれる作品です。この作品の鼓動の生れてくるこころを、チカップさんは次の詩でうたわれています。アイヌ文様刺繍に織り込められた心を、静かに美しい言葉で響かせていますので、全文を引用させて頂きます。

   祈りうたをつむぐ

 宇宙の時間を刻む月や星たち
 母なる大地に根をはって
 人びとの暮らしをうるおしてきた深い森
 そこに住む動植物たち
 心を癒すような蒼さをたたえた湖
 木々たちのおしゃべりや風のうた
 鳥たちのさえずり
 大地の祈りうた
 それらはすべてカムイたち
 カムイたちを感じるままに心象風景を投影すること
 そうすると刺繍に生命の躍動感が生まれてくる
 それらが生けるカムイたちなのだ
 光り輝く生命(いのち)たちだ
 だから ごく自然に心のおもむくままに針を進めること
 それはひと針ひと針に込められた女たちの祈りうたであり
 いとおしいひとへの愛のメッセージなのだから

 私が敬愛してやまないアイヌの世界観、とりまく自然や生き物たちすべてをカムイと感じて敬う祈りが紡ぎこまれています。その世界のなかでの「女たちの祈りうた」「いとおしいひとへの愛のメッセージ」の切実さこそ、これらの美しく愛しい刺繍のいのち、息吹なのだと、教えられ心うたれます。

 私は美術批評家ではありませんので刺繍を美しいと感じることしか書けません。次回はひとりの詩人として、チカップ美恵子さんの詩を読むことで心に湧きあがった詩想を記したいと思います。

 ☆ お知らせ ☆
 『詩集 こころうた こころ絵ほん』を2012年3月11日イーフェニックスから発売しました。A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)です。

 イメージング動画(詩・高畑耕治、絵・渡邉裕美、装丁・池乃大、企画制作イーフェニックス・池田智子)はこちらです。絵と音楽と詩の響きあいをぜひご覧ください。

    こだまのこだま 動画
  
 ☆ こちらの本屋さんは店頭に咲かせてくださっています。
 八重洲ブックセンター本店、丸善丸の内本店、書泉グランデ、紀伊国屋書店新宿南店、三省堂書店新宿西口店、早稲田大学生協コーププラザブックセンター、あゆみBOOKS早稲田店、ジュンク堂書店池袋本店、紀伊国屋書店渋谷店、リブロ吉祥寺店、紀伊国屋書店吉祥寺東急店、オリオン書房ノルテ店、オリオン書房ルミネ店、丸善多摩センター店、くまざわ書店桜ケ丘店、有隣堂新百合ヶ丘エルミロード店など。
 ☆ 全国の書店でご注文頂けます。
    発売案内『こころうた こころ絵ほん』
☆ キズナバコでのネット注文がこちらからできます。
    詩集 こころうた こころ絵ほん
 ☆ Amazonでのネット注文がこちらからできます。
    詩集 こころうた こころ絵ほん
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://blog.ainoutanoehon.jp/tb.php/347-740ffe95

トラックバック

[T18] まとめtyaiました【アイヌの祈りうたの織物。チカップ美恵子の詩(一)。】

 アイヌ民族のこころを伝えようと懸命に生きた女性、チカップ美恵子さん、そして彼女の母の伊賀ふでさん、今回からの数回は、二人の豊かな詩作品集を紹介しつつ感じとれた私の詩想を、記します。 はじめに娘のチカップ美恵子さん、チカップはアイヌの言葉で鳥、彼女の羽...

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
Profile:たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪・四條畷出身 早大中退 東京・多摩在住

詩集
「銀河、ふりしきる」
2016年イーフェニックス
「こころうた こころ絵ほん」2012年同
「さようなら」1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25
「愛のうたの絵ほん」1994年同
「愛(かな)」1993年同
「海にゆれる」1991年土曜美術社
「死と生の交わり」1988年批評社

最新記事