Entries

アイヌ文学についての詩想とエッセイ (過去分再録)

 今、アイヌのふたりの女性、チカップ美恵子さんと伊賀ふでさんの詩集を読みとっています。

 アイヌの世界観と文学を教えてくれた敬愛する方、アイヌ・ユーカラアイヌの文学者について、これまで私が書いたエッセイ・詩想を、ここでとりまとめておきます。
 (今回は新しい記事執筆ではなく備忘・読み返しのための、過去執筆記事のリンク採録です。)

  『アイヌ神謡集』序、知里幸惠(一)
 
  知里幸惠(二)遺稿「日記」

  知里幸惠(三)遺稿「手紙」

  アイヌ神謡の優しさの豊かさ

  口承文芸としてのアイヌ神謡
 
  『アイヌ神謡集』2作品。知里幸惠

  『アイヌ神謡集』知里幸惠(四)

  アイヌ文学『若きウタリに』バチェラー八重子

  アイヌ文学『コタン 違星北斗遺稿』

  アイヌ文学『レラコラチ 森竹竹市遺稿集』


 初めてご覧になられた方は、執筆中のエッセイと合わせてお読み頂けたら、嬉しく思います。


 ☆ お知らせ ☆
 『詩集 こころうた こころ絵ほん』を2012年3月11日イーフェニックスから発売しました。A5判並製192頁、定価2100円(消費税込)です。

 イメージング動画(詩・高畑耕治、絵・渡邉裕美、装丁・池乃大、企画制作イーフェニックス・池田智子)はこちらです。絵と音楽と詩の響きあいをぜひご覧ください。

    こだまのこだま 動画
  
 ☆ こちらの本屋さんは店頭に咲かせてくださっています。
 八重洲ブックセンター本店、丸善丸の内本店、書泉グランデ、紀伊国屋書店新宿南店、三省堂書店新宿西口店、早稲田大学生協コーププラザブックセンター、あゆみBOOKS早稲田店、ジュンク堂書店池袋本店、紀伊国屋書店渋谷店、リブロ吉祥寺店、紀伊国屋書店吉祥寺東急店、オリオン書房ノルテ店、オリオン書房ルミネ店、丸善多摩センター店、くまざわ書店桜ケ丘店、有隣堂新百合ヶ丘エルミロード店など。
 ☆ 全国の書店でご注文頂けます。
    発売案内『こころうた こころ絵ほん』
☆ キズナバコでのネット注文がこちらからできます。
    詩集 こころうた こころ絵ほん
 ☆ Amazonでのネット注文がこちらからできます。
    詩集 こころうた こころ絵ほん
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
https://blog.ainoutanoehon.jp/tb.php/348-df5522bb

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

高畑耕治

Author:高畑耕治
Profile:たかばたけ こうじ
1963年生まれ大阪・四條畷出身 早大中退 東京・多摩在住

詩集
「銀河、ふりしきる」
2016年イーフェニックス
「こころうた こころ絵ほん」2012年同
「さようなら」1995年土曜美術社出版販売・21世紀詩人叢書25
「愛のうたの絵ほん」1994年同
「愛(かな)」1993年同
「海にゆれる」1991年土曜美術社
「死と生の交わり」1988年批評社

最新記事